足袋で旅する〜その4 ジャングル編

ジャングルの朝からは賑やかだわー。

鳥たちが大騒ぎ(笑)太陽も眩しい!!

 

さぁ今日はジャングル探検。さずがに足袋と下駄は無理なので本日はしっかりと

探検仕様で出かけます。

 

まずはボートに乗って

f:id:color-of-earth:20170610154621j:image

ワクワクするー!!!!リアルジャングルクルーズだ!!!!

もうね、光と愛しかない世界。

本当に全てが共生している。人間だけがその輪に入れていないと感じずにはいられない。

f:id:color-of-earth:20170610154855j:image

 

f:id:color-of-earth:20170610155145j:image

 

なんだって色々なものが話しかけてくるので忙しい(笑)

 

f:id:color-of-earth:20170610155417j:image

 バナナリーフ。これも自然が創ったもの。バナナの葉っぱが生えてきてるの。

 

f:id:color-of-earth:20170610155549j:image

洞窟の入り口。光の世界の入り口みたいだ!!

 

f:id:color-of-earth:20170610155657j:image

 ここにいるとお肌がツルツルのピカピカ。そうなるよね、この環境だもの。

心が満たされているからお腹も全然空かない。

途中から写真とることも忘れたよね(笑)

 

f:id:color-of-earth:20170610155947j:image

  

 f:id:color-of-earth:20170610160027j:image

 

f:id:color-of-earth:20170610160045j:image

 

 

 

外国人あるある。ジャングルの中歩くのだからトレッキング用のシューズと長ズボンでしょ。

と思うのは私の固定概念なのかもしれない。

ほとんどの外国の人は半袖短パンでサンダル(笑)でも問題ないんだな。

 f:id:color-of-earth:20170610160129j:image

 

 

 

カメラマンぶるオット(笑)いつも思うウンチク写真。

f:id:color-of-earth:20170610160525j:image 

 

 この日は1日中ツアーのためお昼は国立公園の中にある食堂へ

普通のおばちゃんが作る家庭料理みたいなものしか食べられませんが…

美味しい♡チャーハンみたいな炒めごはん。少し甘めの味付け。

f:id:color-of-earth:20170610161008j:image

 このご飯の最中にスコールが…まぁすぐに止んでくれるので大丈夫だと思っていたのですが

少しづつお天気は下り坂。

そして私の気持ちも下り坂へ向かっていくのです。

 

午後のツアーはジャングルの1番奥まで行きました。

目的はコウモリのダンスをみること。夕方洞窟からなん百万というコウモリが飛び立って

空を舞う姿がドラゴンダンスとか言われているそうで、これを写真に撮るのがオットの希望。

同じグループにチャンというおじさんがいて、ちょーマイペースで勝手にみんなを仕切っちゃう

のです(笑)でも面白くて楽しく歩いて洞窟へ。

ところが、どのコウモリがいる洞窟に入った時から具合が悪くなり始めます。

f:id:color-of-earth:20170610161618j:image

 

これは入り口。まだ元気いっぱいで笑ってます。

最初に異変を感じたのは臭い。なんか変な臭いがする〜クサい…

そのうちどんどん気持ち悪くなってきました。

なんというか、踏み込んではいけない場所みたいな気がました。

途中でフラワーエッセンスを飲み、ボカシを手首や足首に塗り、手ぬぐいで鼻と口を覆い

ながら歩く。できることならもう先に出たい!!

でも一方通行の洞窟の中。ひたすら我慢して歩く…

疲れはピーク、気分は最悪。その状態で外に出ると雷が鳴って雨が降っているのです。

ジャングルでの雷ですからね、そりゃ半端ない落雷ですよ。

 

これからコウモリ待ちになります。

たくさんの人が待っているので、もう椅子はなく雨が降っているのに外で待つ???

ないない!!!!!

奥の壁に固定された長椅子に座りました。オットは外で待つそう…

しばらくウトウトしてたら急にパァーッっと赤くなったのです。

f:id:color-of-earth:20170610164353j:image

 

 

夕陽が壁に反射したのです!すごい!!!包まれている!

が、喜んだのもつかの間。

目的のコウモリは全然現れない…

どんどん暗くなる。

諦めて帰る人たちがいる中、オットは「なんで出ないんだろう、まだかな」と

待ち続ける。もう疲れピークの私はとうとうキレる。

あのさ、コウモリの都合なんだよ。人間の都合でコントロールなんてできない。

それは人間のエゴじゃん。

しかもアレもコレもって詰め込めすぎなんだよ。

いつもそう全てやろうとするから超疲れて気分が悪くなるんだ。

そして蹴る。

 

その瞬間からまた雷が鳴り出したのです。

あーお天気とリンクしてるわ。

 

結局、最後まで待ち続けましたがコウモリは現れず、真っ暗になった道を

黙々と歩いて事務所まで戻りました。

その間も雷が鳴り響いてまして雨が降り出さないことだけを祈って…

 

2万歩も歩いた1日お疲れ過ぎなのに…やっぱり3時間ほどで目が覚め

昨日と同じ状態。

蛍はまた部屋の中。うーんなんだろう…