足袋で旅する〜その3 ジャングル編

なかなか旅行記書けなくて…気が付いたら1ヶ月近く経ってる(笑)

ボチボチと続けていこう。

 

 

今回の1番の楽しみだったジャングルへ

小さなプロペラ機に乗ってテイクオフー!

 

f:id:color-of-earth:20170526111335j:image

 

あっもちろん足袋と下駄で乗り込みます。

 

1時間くらいのフライト、だんだん緑が濃くなって来る。

f:id:color-of-earth:20170530142610j:image

 

着いた!

グヌン・ムル国立公園へに入り口。

ちっちゃい空港。

 

f:id:color-of-earth:20170530143004j:image

 

グヌン・ムルはホテルはマリオットホテルのみ。

あとはユースホテルが3ー2軒。電気の使用は1日3時間ほど(笑)

うちのオットがそんなこと耐えらえるはずもなく、私もさすがに私たちはマリオットへ

 

リゾートホテルなので、ホテルは完璧です♡

弱いけどレストランとロビーではWi-Fiも使えるし、プールやバーもあり

リゾート感いっぱい。

早速ビールでしょ。

f:id:color-of-earth:20170530143647j:image

 

うまーーーーーい♡

f:id:color-of-earth:20170530143742j:image

 

ホテルの外はもちろんジャングルが隣り合わせ。

キラキラとかじゃなくてドーーーーンって感じ(笑)

でもねー、歓迎されてる感じはするよ。

 

一休みしたら国立公園の事務所へ。

ジャングル滞在中にツアーを申し込みをしに行きます。

もちろん日本語なんて通じない。ツアーも全て英語。

調べマンのオットは数あるツアーの中からお目当のツアーを申し込みたい

のですが、全く通じません…

ツアーのことが分からない私、英語ができないオット、なまりのある英語を話す受付けの人。

3人のやり取りは珍道中(笑)

結論、時間的に行けるツアーには限界があり、それでも3つものツアーに申し込みました。

 

早速今夜、ナイトジャングルツアーです!

f:id:color-of-earth:20170610144539j:image

陽が暮れてきました。夕陽も美しい…なんでこんな色してるかなー。

f:id:color-of-earth:20170610144645j:image

 

集合してガイドさんによる名前の確認。

Kyokoと呼ばれる…んっ?代表者はうちのオットにしたはず…

どうやら受付けのおばちゃんが私の名前にしたらしい(笑)

 

真っ暗になったジャングルへ…

本当に真っ暗。10名ほどの人数で1列になって歩くのだけど、私たちは1番後ろ。

振り向いたら何にも見えない。

でも不思議と怖さはなくて、逆に気持ちがいい!!!

鼻歌歌いながら歩くと色々な声や虫たちに出会えました。

f:id:color-of-earth:20170610145452j:image

f:id:color-of-earth:20170610145513j:image

f:id:color-of-earth:20170610145532j:image

f:id:color-of-earth:20170610145544j:image

f:id:color-of-earth:20170610145627j:image

どれもみんな可愛い♡

写真はオットが撮影。私はこの空間を楽しむことに専念していました。

暗いのにもだんだん慣れてくるのですよね、そのうちライトの明かりがなくても

大丈夫なくらいに。フタバガキ科の樹が多いので高い樹(50メートルくらいある)

で覆われているので空も見えないのですが、時々木々の隙間から見える空には満天の星空。

地上には蛍がたくさん舞っているし、たくさんの虫の声。

ぷは〜気持ち良すぎる。

ジャングルに挨拶しながら歩くと自分もこの空間の一部であることを感じました。

受け入れてもらった?っていうのでしょうか。

だから怖さとかは全くない。

 

蛇の写真をみて「怖い」と言った人がいました。私には何が???

噛まれそうじゃない?そんなことあるわけないじゃない!!

蛇ちゃんも噛む時は命がけなのよ。何もしなければ何もしてこない。

 

ツアーの最中も1人、ちょっと自分勝手な行動をとる人がいたのです。

その人は何度も虫に噛まれてました(笑)

そーゆーことなんだと思うのです。怖いと思えば向こうも怖いと思って襲ってくるのでは?

 

1時間半くらいのツアーでしたが、大満足。

ホテルに戻ってビール飲んで寝るはずが…これは滞在中に起きることなのですが、

睡眠時間が毎日ほぼ3時間ほど。

しかも眠くて眠くて耐えきれずにパタっと落ちるのに3時間くらいで眼が覚めるのです。

そしてすごく熟睡した感覚。

そしてベットの中でゴロゴロしていると部屋の中に蛍がいました。これも毎晩。

不思議な感覚。

また朝方ウトウトするのですが、これは浅い感じの眠りなのです。

6時前には起きてバルコニーに出て持参したムックリを鳴らしてみると鳥たちが応えてくれるんですよ。リスらしきものも現れてくれたり。ジャングル気持ちいーー♡