1年ぶりの麹作りとお祝いパーティー

28日は旧暦の元旦。そして新月

なんと私のマヤberthdayも重なるという素晴らしいこの日に

約1年ぶりの麹を仕込みました。

この1年間大好きな納豆を断ち、菌ちゃんたちと仲良くすることに専念してきました。

やっとこの日を迎えました。

結果は…

勢いありすぎて制御不可能(笑)

最初から温度が上がりすぎて、いくら手入れをしても温度が下がらず

麹くんたちの発熱だけで45度超え…

きっと喜び過ぎたんだなー。

なので菌糸のくい込みがもう少しで甘みが足りない麹になってしまいました。

でも麹と3日間過ごせて楽しかったのです。部屋に麹の香りがしていることで心地よかった。

お味噌作るには問題のない麹ですから、初めて自分で育てた大豆でお味噌を仕込みます。

満月の日に仕込みたいなー。

 

そして大好き納豆も解禁になりました。

お友達のうちで新年のお祝いと私のマヤberthdayのお祝いをしました。

f:id:color-of-earth:20170131124358j:image

 

最近は滅多にご飯の写真撮りませんが、今日は特別。

私のリクエストで納豆オムレツと当日沖縄から届いたばかりのゴーヤで

チャンプルー。美味しいカチャバウロのチーズとレバぺ。

どれも自然のものしか使っていない極上品!

それにシメーのビールとオーガニックワイン。おまけは与那国泡盛

本当に素晴らしい食卓を囲んでお祝いしました。

 

『食』今は食を気にする人たちが増え、結構オーガニックの野菜も手に入りやすく

なりました。マクロビやローフードなど、スーパーフードなんて呼ばれているものも

多くなりました。動物性のものを避ける傾向もあります。

そしてこだわり過ぎておかしな方向へ向かっている人たちがいますね。

何故、卵バターがいけないのでしょうか?

どうして動物性のものがいけないのでしょうか?

もちろん陰陽の話しも何となく知っていますし、マクロビでも肉を食べてもいいのも知っています。

でもさー本気で健康そうな人見たことないんですけど…

 

私は自分の体調や身体と相談して食事を摂ります。

お腹が空いてなければ食事は摂りません。

逆にお腹が空いていれば朝から食べます。

卵もバターも食べます。チーズも大好きです。お肉は小さい頃から嫌いで食べていません。

理由は嫌いです。身体が受け付けないのです。とくに加工品(ハムやベーコン)は一切

口にいれません。これは今でも…

私は卵もバターも信頼のおけるものを購入しています。セルロースを使っていない

チーズなど…野菜もオーガニックの野菜が美味しそうなら買います。

お魚もお肉も買いますよ。うちは主人が食べますから。

でも全ては私の菌ちゃんたちと相談です。

 

これをしないで、知識だけで良い食事をしてると勘違いしている人がたくさんいる。

そしてこれが一番大切。

誰と何処でどんな気持ちで食べるのか。

 

だから最近は写真撮らないのです。

別にSNSに投稿する予定もないです。っていうかあなたが何を食べようが興味ない(笑)

ね、それ本当に美味しいの?

身体にいいから、マクロビだから、肉使ってないから、お店がオシャレだから…

みんながいいって言うから〜(爆笑)

本当に本気で美味しいの?

そして家ではレンチンとしてない?コンビニやスタバで食べてない?

自分と繋がっていない人がよくするよね、知識だけの食事。だから人の食事投稿は

吐き気すら覚える(笑)

 

私はもう『不食』の時代がそこまできてると思っています。

お腹を満たす食事はもう要らない。

心が満たされるエネルギーいっぱいの食事が少しあれば十分。

しっかりと自分と繋がっている心の軽い人が作った農作物と料理のことです。

もう一度書きますが、知識ではないですよ。本当に多いの知識だけで食事している人。

ちゃんとした食事を摂れればあとは周りにある、

ありとあらゆるものからエネルギーを吸収できると思っています。

それだけで人は生きていけるのだと思うのです。

 

私は不食にはまだなってないけど、少しずつ訓練中です。

そんなに食べなくても死なないからね♡

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

フェアトレード〜本当の価値〜

先日観た映画のことを書きます。

ずっと観たいと思ってた『ザ・トゥルー・コスト〜ファストファッション真の代償』

かなり衝撃的な内容で終わったあと気持ちが落ち込みました…

でもこれが事実なんだと。

 

私は1年ほど前から一切のファストファッションで服を買うのをやめてます。

これは不思議なことなのですが、アトピー気味の夫が急に「UNIQLOをやめる」と

言い始めたのがキッカケでした。夫の靴下やワイシャツの下に着る肌着なんて消耗品

だからUNIQLOでいいじゃん!と思っていたのですが…知識でフェアトレード

でないことは知っていたので丁度良いタイミングだと思い今後は買わないことにしました。

 

半年以上経った頃、どうしても部屋着用のパンツを探してて安いのでいいからと

久しぶりにUNIQLOをのぞいてみました。

でも商品と価格が合ってないと心から感じたのです。

それは商品の肌触り感覚が決して気持ち良くない。そして全く金額が安くないと。

生地と値段がマッチしてない。

安いからこんなもので仕方がないとは全く思えなかったのです。

もし仕方ないと購入していても決して大切にはしなかったでしょう。

何度か着たら捨てる。

 

そうこれを繰り返していました。少し前の私は…

ファッション雑誌を読み、今年の流行はどんなもの、色は。

最新のトレンドと言われるファッションを纏うことで自己満足していました。

一体いくらのお金を払い続けていたのでしょう(笑)

恥ずかしくて思い出したくもないのですが…

 

その頃の私は何も考えず、血の服を着ていました。

ファストファッションは誰が何処で作っているか、なんて全く考えなかった。

流行っって可愛くてなるべく安く、良いもにを買いたい!

それだけだった。

 

この映画の中で描かれています。

劣悪な環境で1日2ドルで働く人々。

ある日事故が起きます。縫製工場のビルが倒壊するのです。

1000人近い人たちが生き埋めになって死亡しました。

ビルに亀裂が入ってることを従業員が言っても無視され、逃げようとしても許されない。

安く早く服を作ることだけが求められる。

こんな状態から作られた服を安く買い、ワンシーズンで捨てる。

中には1度も着ないで捨てる服もあったかもしれない。

 

何故ファストファッションが流行るのか…

たくさん購入することで満足感を得るのです。心の満足。お金を使ったことでストレス

を発散させる。何よりお金を使うことで裕福ささえ感じてしまうのです。

でもそれって長続きしない満足なので、またすぐに新しい服が欲しくなります。

それに比例して縫製工場は過酷になっていきます。

 

 

コットンの栽培も過酷です。

農薬まみれのコットンで作られる服は200年経っても土には還れません。

リサイクルで海外に送られた服も10%くらいしか使われません。

残りはゴミなのです。

ポリエステルなどの化繊の服ももちろん土には戻れません。

 

消費社会の裏側。

 

きちんとした価値のある服を身に付けたい!

そのために支払いたい。

この映画を観て改めて思いました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

これから私が創り出したいこと

いつも思うことなのだけど…世の中の流れが私より少し後に感じるのです。

例えば、今大ブームの発酵。

2年くらい前に私も発酵の魅力にハマってたくさん勉強しました。

こんなに素晴らしいことを皆につたえなちゃ!って発酵講座も開催しました。

でも私が本当に伝えたいことは、なかなか伝わらない(笑)

味噌を作る講座を開催すれば、確かに味噌を作りたい、ちょっとウンチクも知りたい

程度の方がほとんどなのです。私はいつも話しましたが、あなたの手にいる常在菌が作り出す

世界で一番あなたを健康にするためのお味噌を仕込んでいるということ。

常在菌にはあなたの情報がつまっているから。

だから心から自分の菌と向き合って欲しいということ。

でもね、なかなか伝わらない…とにかく一番大切なことは味噌を作るではなく

自分と向き合うということなんだと思ってたのです。

それに疲れたし、今はこのブームでたくさんの講師がいるので教えられる人が講座をすれば

よいので私は手を引きました。

 

そしてもう1つの理由は…

不食》の時代がくると思っているので。

もちろん全く食べないではないと思いますが、今より食は必要なくなると思っているのです。

本当に良いものを少量食べる。発酵食やマクロビ、ローフードだってお腹いっぱい食べて

いませんか?玄米は身体に良い。動物性のものはダメ。発酵食だから大丈夫。

これって誰の身体のことを言ってるのでしょう?

やっぱり自分と繋がって会話が出来てない人は全て外側の情報なのです。

今の自分に必要なものはなにか?

今日の体調で食べるものは変わっていきます。動物性のものだって必要なのです…

オーガニックの野菜だからオッケーではないのです。

もちろん出来るだけ無農薬のものを食べたいと思っていますが、良い品を扱っているスーパーでも

私は買い物します。それは生命力が高いと感じたものだから。

心や細胞が必要とするものを好きな人と少し食べればそれで満足できるはずです。

だから外からの情報で動いていると身体に負担をかけちゃうことになるのだと思います。

 

話しがそれましたが、これからはそれほど食は重要ではなくなると思います。

重要ではないというのは、豊食が必要なくなり生命力の高い食が当たり前になると思うからです。

また食べ物からだけではなく、色々なものからエネルギーを摂れるようになるので食べなくても

大丈夫になっていくのだと思うのです。

じゃぁ何がこれから必要とされるのか…

 

私は身体を包む布だと思っています。

動物の中で体温のコントロールが極端に弱いのは人間です。

それは皮膚が丸出しだから…

必ず衣服を纏わなくては死んでしまいます。

そして皮膚は私たちの臓器なのです。無数の常在菌たちが守ってくれています。

自分の臓器を何で包むのですか?

 

日本には着物という文化があります。

あまりにも理にかなった衣服でした。

西洋の文化が入ってきて、女性は胸をを圧迫し化学繊維で皮膚を覆い、身体を冷やしました。

あっ今では使っている人も多いですが、布ナプキンの話しを3、4年前にした時は信じられない

と笑われました(笑)

あーこれも書きたい。

ちょっと有名になってる方が販売している布ナプキンも私には合いません。

あれはヒドイ…でもねー売れてるんですって。

私はそのナプキン使おうとすると菌ちゃんたちが怒ってワザと経血を増やします(笑)

はい、捨てます。

 

昔の日本人は経血コントロールも出来ていたんですもんね。

それには「湯文字」という下着代わりのものがあり、骨盤をしっかりと締めて

いたんですよ。着物はゴムではなく紐で締めるので、今みたいに緩みっぱなしではなかったのです。

しかも着物は絹からできているものが多いです。

要らないと捨てられる着物たち…シルクの洋服なんて買えないのに。

私はその子たちにもう一度光を当ててあげたい。

でも洋服にはしたくないのです。洋服にするとたくさんの布を無駄にします。

基本は直線縫い(これは着物の裁ち方と同じです)でつくるもの。

色をカラフルで気持ちが華やかになる。

もちろん可愛い♡

素材は自然布。絹、麻、綿。染めるのは天然素材。

もちろんノーパンノーブラで足袋を履く。

身体に衣服を発信していきたいと思っています。

 

今このblogを書いていても、もっと付け加えたいことが沢山あります。

これはきっと5年、10年後必ず必要となることなのです。

しかもこれは最終目的ではありません。もっとすごい衣を創り出したい。

 

衣服で健康になり、自分の感覚が鋭くなり自分と繋がる…これさえ出来れば

きっとみんなが幸せになれると本気で思っています。

もう外からの情報に頼ることなく、本当の自分らしく生きられるようになる衣服のこと

を伝えていきたい。

他にも私の魂が震える経験や情報は発信していきます。本当に良いと思うものを

発信すること、ワクワクするから伝えたーーーい‼︎

 

これが私が創り出したい世界です(*≧∀≦*)

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

プライドを捨てて自立しよう

久しぶりのお友達とたくさんお喋りしました!

ココア1杯で6時間くらい、憧れの黒柳徹子さんもびっくりなくらい休みなく(笑)

  

この数ヶ月彼女は自分の人生を見直すチャンスをもらいました。

彼女は今、自分の足で自立をしようとしています。

自立というのは決して経済的に自立して1人でも生きていくということではありません。

一番簡単な言い方としては、自分と繋がって不安がなくなること。

だって経済的に自立してても不安でいっぱいな人、たくさんいるでしょ(笑)

自分自身の本当の声を聞けるか、そしてその声に従って行動できているか。

たったそれだけ。

私は菌ちゃんという自分と繋がっています。だから好きなこと、やりたいことで生きてます。

彼女は自分の足で自立したいって言ったのだけど、そう思った時からもう立ってると思いました。

 

彼女の元ご主人はその世界では有名な方。

きっと知り合いになれたら、ブランド好きの人たちにはステイタスでしょう。

私も何度かお話ししたけど感じは悪くなかった。けど発信してることがキレイ過ぎる(笑)

そこに本当を感じられなかった。

そしたらやっぱりって感じ。

あのね、キレイなカッコいいこと言ってる人って疑った方がいい。

天使がキラキラ〜太陽がキラキラ〜

自然がどーの、五感がどーの、身体に優しく、地球のため、循環させる…

他にもあるかな、こーゆー人たちがよく使うセリフ。

 

自分のこと本気で愛せない人が地球や自然のことどーにか出来るのかってー!!!!

地球のためとか言われて迷惑だよ。

まずは自分ととことん向き合うだって。汚いのも醜いのも自分だって。

それにね、何かしてるからキラキラじゃいからね。

キラキラしてるひとは何もしなくてもキラキラと輝いてるの。

その人から出てる楽しさやウキウキした気持ちでいれば、何をしててもキラキラしてるんだな。

意味間違えないでください。

私は1人1人が自分自身を幸せにすれば、地球平和になると思ってる。

だから旦那にもいう「私を幸せにすることがあなたのやるべきことだ」と。

 

彼女はずっと元旦那に虐げられてた。

お前には分からないって…そして彼女は分からない自分のせいだと思い込んでた。

はぁー?

女1人幸せに出来ない男が自然語るな!!!

 

これは自分と繋がれない権力大好きな人種にある共通点。

《プライド(英語: pride)は誇り、自尊心、自負心を意味する言葉》

わかるかな…自尊心、自負心。

自尊心→自分を大切にすること

自負心→自らに責任をおう心。背負ってる。つまり周りで起きていることは全て自分に

責任があるということなのです。

 ココで間違ったプライド。

外側からスゴイと言われたい。 自分が認められたい=自分を大切にする

違うから‼︎

自分が言うこと、やる事、生きてることは全て自分に責任があるのです。

 

もう要らない間違ったプライドは捨てませんか?

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

初めまして

blogを始めました。

 

普通の会社員からセラピスト.発酵の講師.農業の手伝いなど…

たくさんの経験があってまた新たなスタート地点に立ったきがしています。

 

テーマはいろ!

いろとは地球に溢れてるいろから、感情のいろ、感じたいろ。もちろん現実に着る衣のいろ。

最近モノクロの世界が広がっていると感じます。

私はカラフルないろを纏う日々を送りたいと思っています。

ココロもカラダも・・・にじいろに♡

 

難しいことではなく、書きたいことを綴っていきます。

どうぞよろしくお願いします╰(*´︶`*)╯♡

 

広告を非表示にする